読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無気力サイダー

だらだら書きたいことを書き連ねております。

「不登校は不良品」ってえらいひとが言ってた

スポンサーリンク

 福井市内で10月に開かれたPTAの研究大会で不登校の児童、生徒について「不良品」と発言し、関係者から抗議を受けた福井県の山本雅俊副知事は8日、県庁で記者会見し、「大変不適切な発言があり、保護者の皆さんに不愉快な思いをさせた。おわび申し上げる」と陳謝した。また、西川一誠知事から口頭で注意を受けたことを明らかにした。

 山本副知事は東海北陸ブロックPTA研究大会の来賓あいさつで「東海北陸6県の生徒数は120万人でそのうちの(不登校の)1万4千人は不良品」と述べたという。

 

asahi.com : 教育・入試 : 教育ニュース

 

2004年のニュースです

当時の福井県副知事が「不登校は不良品だ」と発言したことがニュースになった。

 

不適切かもしれないけどその通り

たとえ話としてうまいなあと感心した記憶が有る。

生徒が工場を流れるネジなら不登校はそこから外れたダメなネジだろう。出荷されない使い物にならないネジだ。

その通り、私は使い物にならないダメなネジだ。

 

どっかのえらいひとが言うセリフではなかったというだけで、まさしくその通り。

一度、列を外れたダメなネジはなかなか列にはもどれない。

 

不良品は価値がない。

あったとしても正規品より価値が低い。

ダメなネジも同じ。

だって勉強をしてないし、ひととの関わり方も学んでない。

正規品と同じ扱いを受ける方がおかしい。

 

元の列に戻るための努力をしないといけない。

同じラインにもどることは難しい。

 

つまり不登校はダメなネジ、不良品。